初めまして、糖尿病境界型になりました

糖尿病境界型になりました。

いい本見つけました!

糖尿病の本を乱読してたら、これならやれる!これなら治るかも!

っていう、良書に出会いました!!

神本です!!

 

 ●単行本


 

 ●電子書籍


 

 

 山田悟先生の「糖質制限の真実」

 

糖質制限?!うさんくさい?!って思った方。

ちょっと待った!

 

実は、私も、糖質制限というものに、懐疑的というか、

名前を聞いただけで、「お米、パン抜き生活なんて無理!身体にも悪そう!」と拒否反応がでていました。

 

でも、一方で摂りすぎは良くない。ってことも、糖尿病に足をつっこみかけている

分、ヒシヒシ感じてるという(T_T)

 

で、この本は医師である著者が臨床でカロリー制限では糖尿病は改善しなかった、むしろ病気が進行していく。糖質制限では改善していくという実体験から、糖質制限の大切さやその仕組みを論理的に分かりやすく教えてくれます。

(詳しくは、本で)

 

そして、糖質制限といってもこの本で勧めているのは、『緩やかな糖質制限(ローカーボというらしい)』です。

この緩やかな糖質制限

 

なんと、食パン6枚切り1枚食べていいんです~!

しかも、1食につき!

 

食べていいんですよ。食パン6枚切り1枚なんて、普通量じゃないですか。

大好きな白い食パン。食べてもいいんです(*^_^*)(*^_^*)!

 

ちなみに、白ご飯だと70グラム。こちらは、お茶碗に少々といったところです。

 

しかも、糖質の少ない、肉、納豆、魚等、野菜は自由に食べられます。

ぜひ、本書を読んで『緩やかな糖質制限』やってみましょう!

 

最後に、私がこの本が好きなこと。

それは、著者、山田悟先生の患者さんへの愛があふれているということ。

 

??

 

と思われたかな。どこを抜粋すれば、それが伝わるのか考えましたが、良く分かりませんでした。ただ、文章の端々から、「患者さんに良くなってほしい」という意図が感じられました。

 

ぜひ、みなさんに読んでほしい一冊です。

 

 

 

 ●単行本


 

 ●電子書籍


 

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます! コメントや★マーク、励みになります。ぜひ、よろしくお願いしますっ!