初めまして、糖尿病境界型になりました

糖尿病境界型になりました。

『ジムに行ってドタバタする』の巻

さぁ、ジムにいこう。

 

が、内向的かつ文科系のわたし。中学は吹奏楽部だった。高校はバドミントン部に入ったけど、全くついていけず退部からの帰宅部

100パーセント、ジム向きではない。

 

 

はぁー。どーん。

 

 

ちょっと通りかかったジムの窓を外から覗いてみる。

ムキムキお兄さんが、トレーニングしてる(汗)

無理ですからぁ!!

 

 

ということで、調べた結果、レディース専用スペースがある、ジョイフィット、とおばちゃん?、女性専用ジム、カーブスをビックアップ。

 

カーブスは家から遠い。

よし、近いジョイフィットにしよう。

 

 

 

めざせ、腹筋割れ。めざせ、HbAc1正常値!

 

 

 

ということで、早速、ネット申し込みからのオリエンテーション

子供たちをパパに預けて、レッツらゴー。

 

 

が、のんきに、ピンポンを押すと、

若いお兄さんスタッフが!

 

こんにちは。

 

(以下、私の心の声)

「わ、想定外!」

 

「若いなぁ。

かっこいいな。

ムキムキ、いや、細マッチョくらい。

 

応対が爽やか、丁寧。

素敵だな。

・ 

なんだか、このお兄さん、かっこいいじゃないか。

 

 

ジムのカウンターのお兄さんなんて苦手なはず。

なのに、このお兄さんは、まぶしい。

というか、1番好きなタイプだ!!」

 

 

そして、ドキドキ、緊張。

パパ、ごめん、これは恋だ、しかも一目惚れだ!

 

 

でも、40手前のおばさんなので、そんな好意はひた隠し。正常を装う。

 

 

ネットから申し込みました××です。

なんでジムに入られたんですか?

 

糖尿病の境界型になったんです。なんて言えなーい(涙)

こんな若いお兄さんに分かってもらえないもん。恥ずかしいしぃ!

 

あー、筋肉をつけたくて、体力をつけたいんです。 

 

お兄さんスタッフは、貸しロッカーの手続きなど優しく対応。

そのたんび、私、ドキ土器。

 

では、マシンの使い方、順番に説明しますね。二コリ 

 

はぁはぁ、ドキドキする。お兄さん、まぶしい。光さしてます。

 

 

これは、背筋を鍛えます。使うときは、肘を曲げて顎を下げて…

 

やっぱりドキドキ。

そして、ここで、もう1つの問題が。メモ、持ってきとけばよかった…

邪念のせいか、年のせいか、覚えられない(汗)

 

 

これは、太ももを鍛えます。内股になると膝を痛めるから…

あー、これ重要。膝痛めたくない。恋より最近は老化が心配。これは覚えた。

でも、さっきの忘れた。もう、どのマシン使ってたかも覚えてない(汗)。

 

 

では、説明は終わりです。なにか困ったことがあったら何時でも言ってくださいね。二コリ。 

 

オリエンテーション終了~。

お兄さんへの恋心からくるドキドキ感からも解放されて、ホッ。

はぁ、ドキドキしたー!!なんにも覚えてないけどー。

 

 

気を取り直して、1人でマシンの前に立ってトレーニング。

力を入れる時に息を吐く。「フー」

そして、力を緩める時に息を吸う。「酢ぅー」

 

 

「フーフー、すぅー」

「フーフー、すぅー」

「フーフー、すぅー」

 

 

ん?気持ちいいぞ。

この筋トレの息づかい。

この筋肉使ってます感。

集中している感。

 

 

あー、この感じ分かった。テレビで見た♪

あのきれいな女優さん、榮倉奈々ちゃんがジムでトレーニングしてる感じと一緒♪(の音)

女優さんと一緒 = わたしも女優!

 

 

「フーフー、すぅー」

「フーフー、すぅー」

 

 

 

ここまできたら、腹筋割れたのも同然(の気分。)HbAc1正常値に戻ったも同然(の気分。) 

 

お兄さんに恋して、女優さんごっこできて、楽しいじゃないか!

ジム、私に向いているかも?!

 

 

 

 <広告>

 血圧、コレステロール、血糖値が高めの方へ。無料生活習慣病検診実施中   

糖質オフの食品専門店『低糖工房』

 

今日も読んでくださり、ありがとうございます!

コメントや★マーク、励みになります。ぜひ、よろしくお願いしますっ!